新着情報

火災保険の知っトク豆知識!!

2021.03.19

ご覧になっていただきありがとうございます!

代表の工藤です(^^)/

 

 

 

いよいよ春到来ですね♪

3月~6月は塗装のベストシーズン!!

塗替えを検討されてみてはいかがでしょうか(^^♪

 

 

 

今回は火災保険について少しお話をさせていただきます。実は火災保険に加入していれば風災被害にも使う事が出来るんです!!特に被害が出やすい屋根の実例を交えてご説明していきますね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

・屋根の風災被害写真

 

 

 

 

 

実際に保険が適応されたお家の写真です。

写真にある鉄板部分が棟板金といい台風などの影響で外れかけていました。このまま放置は非常に危険な状態です(>_<)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早速、工事開始!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・屋根補修 新品貫板交換

 

 

最初に既存の貫板、棟板金の撤去をして貫板交換です。

貫板というのは、棟板金を釘で固定するべースの役割をします。種類は木材や合成樹脂などがあり今回は強度の強い合成樹脂に交換しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・屋根補修 新品棟板金交換

 

貫板交換が完了したら、上から棟板金を乗せてビスで固定して板金工事完了です♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・屋根補修 塗装完了

 

 

屋根塗装完了です!!!

台風、雨から屋根を守ることが出来ました♪

これでひとまず安心ですね(●´ω`●)

 

 

保険が適応されると、足場工事費用と板金工事費用が実質タダで直せるので、屋根の定期点検はされた方が安心かなと思います(*^▽^*)

 

以上、火災保険の知っトク豆知識でした!!

 

 

 

 

最後までご覧になっていただきありがとうございます(^^)/

 

 

 

 

新座市近郊で外壁塗装に悩まれている方は、点検・お見積り無料なのでお気軽にお問い合わせください。

ご不明な点等がございましたらお気軽にご連絡ください

0120-511イイ-162イロニ

受付時間9:00~18:00(定休日:水)

お問い合わせフォーム