新着情報

外壁塗装は3回塗りが基本です。

2021.01.30

ご覧になっていただきありがとうございます。代表の工藤です(^^)/

 

 

 

今回は、外壁塗装は3回塗りが基本についてです。

 

 

 

よくお客様に「何回塗るの?」「見積りしてもらった会社に2回塗りと言われた」などのお声を頂いたことがあります。

 

何故3回塗りなのかというと各メーカーが3回塗りと定めているからです。各メーカーが塗料別にカタログを出していて、最後のページ辺りに標準施工仕様の詳細が書いてあります。

 

 

 

 

 

・参考資料 エスケー化研塗料カタログ

 

標準施工仕様とはこの手順に沿って施工してくださいという決まり事みたいなものです。

 

表にある、塗回数を見ていくと下塗り1~2回、上塗り2回とありますので3回塗りが基本となります。

 

下塗り1~2回は素地の劣化状況などに応じての判断になります。例えば、劣化が進行していれば下塗り2回塗りますし、通常の劣化であれば1回でいいですし、下地によって変わるのでそこはプロの判断になります。

 

 

ズバリ、塗り回数を守らないと長持ちはしません!!!

 

 

塗り回数が多ければいいという事でもなく、3回塗りを厳守する事が長持ちの秘訣。

 

1~2回塗りの場合、材料費、人件費を省けるので価格は当然安く出来るとは思いますが、塗膜が薄くなるので長持ちは確実にしません。不具合が起きて塗り直しになっても、不具合が起きた膜を剝がす作業が増えれば逆に費用も高くなり、安かろう悪かろうになってしまいます。

 

ルールに合わせて、長持ちする外壁塗装を行っていきましょう('ω')ノ

 

 

以上、外壁塗装は3回塗りでした!

 

 

 

最後までご覧になっていただきありがとうございました(^^)/

 

 

 

新座市近郊で、外壁塗装でお悩みの方は、ご相談無料なのでお気軽にお問い合わせください。

ご不明な点等がございましたらお気軽にご連絡ください

048-458-3833

受付時間9:00~18:00(年中無休)

お問い合わせフォーム